Facebook Twitter
bshwat.net

ビデオ制作

投稿日: 9月 5, 2021、投稿者: Tracy Vile

ビデオ制作は、通常、オーディオと視覚的な表現の両方を備えた映画を作成するプロセスです。 いくつかのビデオが喜びのために作成されたホームビデオである場合、ほとんどは映画、広告ビデオ、ミュージックビデオなどの産業目的で制作されるビデオです。 ビデオ制作は、企業機能に対して行うことができます。 | - |

ビデオの作成には考慮すべき多くのポイントがあります。 プロダクション前の期間を通して、創造に費やされる時間が費用がかかることが判明するため、ビデオの作成の予算を決定する必要があります。 プロジェクトの整理と計画に費やす時間が長くなると、長期的に価格を低く抑えるのに役立ちます。 1分の1分あたり1,500〜5,000ドルの範囲に設定された平均製造コストの見積もり。 生産コストは、場所、完成に必要な時間、使用される機器、およびこの映画の作成時に製造チームの関与に依存します。 さらに、予期せぬ費用は常にあります。 | - |

製造プロセスは、撮影に必要なギアのセットアップから始まります。 重要な機器には、カメラ、三脚、テレプロンプター、モニター、電源、ジブ、ドリー、その他の必須アクセサリーが含まれます。 次の段階は、照明のセットアップで構成されています。 照明は現場向けの気質を反映する必要があるため、これは重要なポイントです。 この時点で、監督は、すべてがスムーズな撮影を行うためにすべてが設定されていることを確認するために関与します。 サウンドステージは、曲をキャプチャして録音するために必要なさまざまなオーディオ機器が導入されるときです。 最後の段階は、映画の実際の撮影とテーピングが発生するときです。 これは、すべての視覚コンポーネントとサウンドコンポーネントが一緒に配置されるポイントです。 | - |

ビデオ制作が映画の制作の真の段階であるという事実にもかかわらず、事前生産とポストプロダクションの他の2つのフェーズも同様に重要です。 プリプロダクションフェーズには、概念化、スクリプト、およびスケジューリングが含まれます。 ポストプロダクション段階では、コピーと編集のオフラインアクションが必要です。 | - |